共有する方法がわからない最大7年-CCM SALUD

7歳までは共有する方法がわかりません



エディターズチョイス
ゴーシェ病-原因、症状、治療
ゴーシェ病-原因、症状、治療
2012年12月18日火曜日。-子どもは本来利己的ですか? スイスの研究者グループの答えは、少なくとも7、8個の泉にすでにサービスを提供している人にとっては、「ほぼノー」です。 チューリッヒ大学(スイス)のMichael Tomasello教授とFelix Warneken教授が監督を務める科学者たちは、3〜8年の学童を対象とした実験を開発しました。 新しい世代がどの程度まで戦利品を分かち合っているかを見るために、最も切望されている賞のどれか、おいしい様々なグッズよりも良いものはありません。 作業監督者のトマセロとワーネケンは、研究方法論を開発するときに同じことを考えました。 合計229人の子供(127人の女性と102人の少年)が3つのロールプレイングゲームを受け、各チームの勝者の子供は、お菓子を他のプレイヤーと共有するか、自分で賞金総額を維持するかを選択する必要がありました。 子どもたちが参加した最初のテストでは、「向社会的行動」を評価しました。これは、心理学者が他の個人に利益をもたらすことを目的とするすべての自発的行為を指す概念です。 この最初の段階では、キャンディをプレゼントした受賞者は、賞金を自分自身に制限するか、他の子供に別のトリートを提供するかを選択する必要がありました。 スイスの科学者が観察したように、チーム全体の利益のために、または結果を対戦相手とバランスを取るために